the minimalist のブログ

'憧れの持たない 生活への道' 一進一退🌹

🌹 脱 - 損したくない精神
🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹 脱 - 被害者モード 自動切替

刺激物を減らして

自由にしていいよ、、と言ってあげました。


己に😌


問う、

自由な選択しましたか、今日?


己は答えました

別に、、特にない、、😌


しなければならないことをして

少しばかりの刺激があり、、つまり インターネットなどの情報を浴びた。

さらに しなければならないことを考えてると、、あっという間に消灯の時間になる😴


😌

😒

😅


情熱のない一日です。

まあ、、平和🕊です。


💡そこで 課題が見えてきました


theminimalists.comの二人が語ってた事🇺🇸


刺激を受けることより もっと情熱を感じることに時間使おうようって。


たぶん


刺激は一般的にテレビ観る、映画観る、インターネット観る、買い物する


情熱は運動、芸術文芸活動、その他やりがいのある事柄の準備や活動、愛に基づいた活動


刺激と情熱の区別をちゃんとしてなかったのですが、違うのですね、、🌹


まずは刺激物を減らして 情熱にかかわる作業を日常に増やす、、か。


すると 少しは自由感が増すのでしょうか〜。


買い物の時間は 表面には自由感がありそうで、違ったのですね。だから 買っても買っても 終わりがないんだな😗


刺激物への倦怠感は ミニマリストになりたくなる要因の一つですな。