the minimalist のブログ

'ミニマリスト'というライフスタイルに啓蒙され、地味に '憧れの持たない 生活への道' スタートしました。2月は、、、飾りモノ、色物、柄物に蓋をしています。

最大の障害が取り除かれる

柄や色が少なくなったら


- 洗濯が少し楽になる

- コーディネートが少し楽になる

- 汚れが分かりやすく管理が少し楽になる

- 視覚が安らぐ


😄


モノの管理から解放されたい


😌


💡使わない捨てきれないモノを箱に詰めてみようかな。


そうしよう。


視覚はまず 安らぐはず。

☺️


📦箱がない、、

😅


シーツや柄ファブリックを被せて 見えなくしても良いな。


**


やはり今回もニュー アース📖から抜粋します。

今回で抜粋は最終回!


**


、、日常的な使い方の「私」には根源的な誤りがあり、あなたが何者であるかを誤解させ、ありもしないアイデンティティを意識させる。、、この幻の自己意識が、、現実に対する誤解のベースになり、すべての思考プロセス、相互作用、関係性に影響する。あなたの現実はこの根本にある幻を反映する。


ところで良い知らせがある。幻は幻と認識すれば消える、ということだ。、、あなたがふつうに「私」というときに想定しているのは、ほんとうのあなたではない。


、、ほとんどの人は依然として、絶え間ない思考の流れや衝動的思考に自分を完全に同一化している。


、、あなたはエゴではない。、あなたのなかのエゴに気づいたからといって、自分を知ったということではない。だが、自分が何者ではないかを知れば、ほんとうの自分自身を知る上での最大の障害が取り除かれる。誰もあなたが何者かを教えてくれはしない。誰かが教えてくれるのは概念に過ぎないから、あなたを変える力はない。ほんとうの自分自身には信念も必要ない。それどころか、信念は障害になる。認識すら必要でない。なぜなら、あなたは既にあなたなのだから。だが認識しなければ、ほんとうのあなたが世界に向かって輝き出すことはなく、埋もれたままになる。、、、せっかくの財産が活用されないのと同じだ。


**


終わり😌


今回の音楽💿

' The Departure ' ♪

Michael Nyman

Ksenia Bashmet , piano🎹

強化しようとしない

続き、、

ニューアースからの抜粋


**


「私は現在という瞬間とどんな関係にあるのだろう?」


現在という瞬間との機能不全の関係は、どうすれば克服できるか?いちばん大事なのは、自分に、自分の思考や行動に機能不全があると見極めることだ。それを見抜くことができ、自分と「いま」との関係が機能不全だと気付けば、そのときあなたは「いまにある」。


、、、すべては時間の影響を受けずにはいないが、しかしすべては「いま」起こる。


、、エゴに人生を支配されている限り、二種類の不幸が襲ってくる。一つは望みが叶わない不幸、もう一つは望みが叶う不幸である。


、、幸福になれるかどうかは自分に起こる出来事次第だと、つまり幸福は形に依存していると、人は信じている。


、、エゴは常に自分が小さくなるのではないかと警戒している、、エゴの関心は、真実よりも自己保存のほうにある。「私」の心理的な形の維持が大事なのだ。、、力強いスピリチュアルな実践は、エゴが縮小したときに修復しようとせず、意識的に縮んだままにしておくことだ。、、自己イメージが縮んだままにしておき、そのとき自分の奥深いところでどんな感情が起こるか観察する。


、、自己防衛しようとしたり自分自身の形を強化しようとしないでいると、形への自己同一化から、つまり精神的な自己イメージから離れることができるのだ。


、、もちろんこれは虐待に甘んじろとか、人々の無意識の犠牲になりなさいという意味ではない。、、エゴイスティックな自己防衛でなければ、あなたの言葉には反発力ではない力があるはずだ。必要ならば断固としてはっきりと「ノー」と言ってもいい。



**


😌

エゴイスティックな自己防衛 や「私」の ◯◯ の維持 などなど そんな考えが起きたら エゴが修復したがってるなと、、


そして 何もしないで 自己イメージやらを意識的に縮んだ状態のままにする!

、、の繰り返しか。


モノは増えない、、、か?これができれば。


だとしたら やってみる価値あり🌷


ちょっと無理矢理😅買い物依存克服の話、断捨離の話にしてしまいました。


私の◯◯の維持という概念がない、この解き放たれた世界🌍


コレ👍

どんな関係にあるのだろう

モノへの同一化から 脱却するための参考になりそうな ニューアース から またまた抜粋します。


**


、、エゴの本質は「いま」を無視し、抵抗し、貶めるように出来ている。エゴは時間のなかで生きている。エゴが強ければ強いほど、人生は時間に支配される。そうなるといつも過去未来のことばかりを考え、自分がどんな人間かが過去によって決定され、自己実現を未来に頼ることになる。恐怖、不安、期待、罪悪感、怒りなどは、意識が時間に縛られて機能不全状態になっていることを示している。


現在という瞬間に対するエゴの対応は3つある。✌️👆


- 目的のための手段として対応する

- 障害として対応する

- 敵として対応する


、、エゴにとって、現在という瞬間が目的として存在するパターン、、現在という瞬間はせいぜい目的のための手段でしかない。もっと大事だと考える未来に連れて行ってくれる手段だ。、、このパターンが働いていると、あなたはいつもどこかに行こうとして忙しく、決して「いま、ここに」腰を落ち着けることは出来ない。


このパターンがひどくなると、現在という瞬間が克服すべき障害に見えてくる。そこで苛立ちや欲求不満、ストレスが生じるのだが、私たちの文明では、それが多くの人の日常、あたりまえの状態になっている。こうなれば人生は「問題」で、あなたは問題だらけの世界に暮らし、問題を解決しなければ幸せになれず、満たされず、本当に生き始めることも出来ないと思い込む。ところが問題を一つ解決するたびに、次の問題が現れる。現在という瞬間を障害として見ている限り、問題に終わりはない。


、、最悪なのは、現在という瞬間に敵として対応することだ。自分がしていることが、嫌だとか、状況に不満だとか、、、あるいは頭のなかの対話がこうすべきだとか すべきでないという判断や不満や非難であふれているとき、、、あなたは当然敵対的な世界を経験する。


「私は現在という瞬間とどんな関係にあるだろう?」


と、終始自分に問いかけることが大切だ。そしてしっかりと観察して答えを見つけなくてはいけない。


**


これでブログ終わると ただ 抜粋しただけ。😅


え〜〜。


最近 ボーダーが苦手になってきました。

定番柄なんですがね〜。


今回の音楽💿

' Chan Chan '♪

Buena Vista Social Club